• 彼女と義母と義妹と僕 その130
    相手のポイントガードが持ったボールに良樹が向かう「くっ」相手がすばやくパスを回しだす『簡単にはいかんか』心の中で呟きながら涼真もチェックにいく「焦るな!!時間はある!!」涼真の声に全員が動く「星野・・悪いな・・勝たせてもらうで・・」ゴール下で位置取りを争う相手の言葉に「何を?」健一郎が呟いた瞬間、相手が前に出る「くそ!!」健一郎が動くより早く相手にボールがわたる。「健!!」涼真の言葉は健一郎に聞こ...
  • 彼女と義母と義妹と僕 その129
    「タイムアウトか~」興奮気味に言いながら真由は椅子に座る「すごかったな~・・ね・・芽衣」高いテンションで話す真由を見ながら芽衣は「う・・うん・・」答えながら心配そうにベンチを見つめる「これなら勝てそうやね!!ね!!」真由の言葉に芽衣は「そうだね・・勝てるよね・・」「うん」椅子に座りながら芽衣は再びベンチを見た「ふぅ・・さすがにタイムアウトとったか・・」「え?」雅に言葉に葵は雅を見る「相手な・・まあ...
  • 彼女と義母と義妹と僕 その128
    相手のポイントガードがゆっくりドリブルしながら「一本返すぞ!!」声を掛けて周りが動き出す。涼真たちはマークをしながら守りに徹するがなかなかボールが奪えない「焦るな!!」涼真の声に全員が動くがそれより早く相手がゴール前に入り込んでシュートを決める「すんません!!」謝る部員に健一郎が「気にするな・・行くぞ!!」声をかけると走り出す「健・・」ボールを受けて呟いた涼真はゆっくりドリブルしながら周りがポジシ...
  • 彼女と義母と義妹と僕 その127
    Message body127話椅子に腰かけた真由は「あ~あ・・負けてる」嘆くように言うのを聞いた芽衣は「そうやね・・」短く返した「なんか・・うまくいってない感じやね」「そうね・・でも・・まだ半分やし・・」「うん・・がんばってほしいよね・・先輩たち」「うん・・」一方で雅と葵は・・・「ふう・・」「星野さん辛そう・・」葵の言葉に雅は表情を変えずに「そうか?大丈夫やて」「え?」「田中は見るん初めてやろ?」「はい」意外...
  • 彼女と義母と義妹と僕 その126
    「ふぅ・・・」ベンチに座り、水を飲みながら一息つく「山口、どうだ?」監督の言葉に涼真は汗を拭きながら「まあ・・何とか」「先輩・・あれは?」「あれ?」後輩の言葉に涼真は健一郎を見る「いや・・まだや・・もう少し」そのやり時を聞きながら監督は「そうやな・・まだ・・早い・・ええか?次のピリオドは星野にボールを集めろ出来るな?」「はい」「星野・・外れてもええから受けたらすぐ打て・・次は少々離されてもいい・・...
  • 彼女と義母と義妹と僕 その125
    ビーッ・・ブザーの音と共に「1分前です」タイマーの声がコートに響く両チームがアップを終えるとそれぞれのベンチに戻る「よし・・」「山口・・」顧問の合図で涼真は頷くと周りを見渡し「緊張せんでいい・・気楽にいこう!!」「はい!!」「まずは一つ!!勝つぞ!!」「はい!!」気合の入った返事で全員が答えると出場するメンバーがタイマーの前に並ぶ「どうぞ!!」審判の声で両チームのメンバーがコート中央に並ぶ「では始...
  • 彼女と義母と義妹と僕 その124
    「芽衣・・早く!!」電車を降りた真由は手招きしながら芽衣を呼ぶ「はいはい・・」土曜日でそれ程降りる客はいないが、やや多い人の中で二人は改札をでると歩き出す。「ねえねえ・・芽衣は今まで試合見に行ったことあるん?」真由の問いに歩きながら芽衣は「あんまりないかな・・・小学校の時は行ってたけど、中学はほとんど行ってないし」「先輩が高校になってからは?」「お兄ちゃんが高校入ってからは来るなって言われていたし...
  • 彼女と義母と義妹と僕 その123
    「おはようございます」ナースセンターに入った裕子は周りに声を掛ける「あ・・おはようございます」同僚たちの返事を聞きながらモニターを見る「変わったことは・・ないか」「はい・・特には」夜勤の看護師の答えを聞いて胸をなでおろした時「おはよう」百合が入ってきた。「あ、おはようございます・・」裕子を含めて数人が一斉に声を掛ける「揃ったかな?じゃあ・・始めましょうか?」「はい・・」「今日は外来は?」「あ・・あ...
  • 彼女と義母と義妹と僕 その122
    「おはようございます。」葵の声に振り返った雅は「おう・・おはよう・・田中!!」雅の元気に圧倒されながら葵はバックを肩にかけなおす「切符買い・・玉造までな・・」「え?天王寺では?」怪訝な顔して聞く葵に雅は「はは・・天王寺スポーツセンターは玉造や・・真田山のとこの」「ああ・・あそこなんですね・・」「そうや・・うちらは長居か万博がメインやけどあいつらは天王寺か難波・・あるいは舞洲や」切符を買って改札に入...
  • 彼女と義母と義妹と僕 その121
    着替えを終えると芽衣は鞄を持って部屋を出たリビングに戻ると裕子がキッチンで煙草を吸っていた「おかさん・・タバコ吸いすぎ~」ややあきれ気味に言う芽衣をみながら裕子は「はは・・そうね・・気を付けるわ」言いながら煙草を吸う裕子を見ながら「じゃあ・・応援行ってくる」「ええ・・気を付けてね・・邪魔しちゃだめよ・・」「はいはい・・」そう言うと芽衣は家を出て行った芽衣を見送った裕子はそのまま脱衣所に向かうとパジ...